39歳 私が洗顔を選ぶポイント

私が洗顔を選ぶ際のポイントは肌の汚れがすっきり落ちること、洗いあがりがよく、つっぱらないことなど使用感についてと、口コミで評判が良いことや価格がリーズナブルで購入しやすいことなどです。

 

私の洗顔体験談

私は30代後半の主婦ですが、洗顔はニキビのでき始めた小学校高学年位から丁寧に行うように心掛けています。

 

若い頃は丁寧でこまめな洗顔を心掛けることによって、汚れが取れてリセットされることに、何よりも重点を置いて考えていました。

 

若い頃の私の肌は、ニキビもできやすかったですし、脂性肌だったので、肌の表面の汚れや脂を取ることに特化した洗顔料を選ぶことが大切と考えていました。

 

そんな私ですが年齢を重ねるにつれて、徐々に肌のタイプも変化。現在は混合肌の私ですが、洗顔に関してもただ汚れを落とすという効果にプラスし、洗顔することによって肌のコンディションをより良いものに持っていくためのツールといった意味で、洗顔を捉えるようになってきました。

 

美容成分入りの洗顔料を選んでいるのには、洗顔行為以上の付加価値が高いためです。

 

このように洗顔は、丁寧に行うことがベースとして重要ですが、年齢や肌タイプに合わせた洗顔料を選んでいくことも効果的な洗顔のためには大切だと思います。

ファンケルの洗顔パウダー口コミ体験談

以前ファンケルの洗顔パウダーを使用したことがあります。

 

日々丁寧に洗顔しているつもりでも、徐々に蓄積されていくメイク残りなどの汚れや皮脂などが溜まってきたせいか、それまでの私の肌はくすみがちで小鼻には黒ずみが目立っていました。

 

友人からの紹介で何の気なしに使い始めたファンケルの洗顔パウダーでしたが、使い始めから肌のリセット効果の高さを実感。

 

それまで長い間溜まっていた肌の汚れが一気にごっそり取れたかのように、洗顔を終えた肌は、ゆで卵の表面のようなつるりとした状態に変わったのです。

 

私は週に3回程度のスペシャルケアとしてファンケルの洗顔パウダーを使用していましたが、この習慣を続けていくうちに肌のくすみが徐々に改善していき、以前は気になっていた小鼻の黒ずみも綺麗になくなりました。

 

このようにファンケルの洗顔パウダーは肌の浄化・リセットに効果的な洗顔料だと感じます。

 

年齢を重ねた肌のアンチエイジングに効果的ですし、長く続けることによって綺麗な肌を手に入れる手助けをしてくれるものだと感じました。